専門学校を利用

独学だけでは結構難しい

公務員になるには。 公務員と一言で言っても、そのジャンルは様々です。 大きく分けて国家公務員と地方公務員があり、その中でも総合職、一般職、上級、など細かく分かれており、どうしてもなりたいジャンルがない場合は、これらを併願して受けるのが普通です。 ですので、大学受験のように明確なマニュアルがつくりにくい。志望校のない状態で受験に挑む、という感じでしょうか。 まずは、大学などでやっている、多くは大手専門学校主催の、公務員になるには・1日講座 などを受けてみることです。 何となく公務員って良さそう、という状態から、一歩進み出すことができ、そこで個別に質問なども、できるでしょう。 また、だいたいのジャンル分けや受験までの流れなども大まかに頭に入れることができます。

第2段階 独学か学校へ行くかの選択

ではだいたいの方向性が決まって、まずは自分でやるとなったら、ひたすら過去問を手に入れてそれをやることです。 しかし、公務員になるには何通りものやり方があり、それを網羅するのはかなり難しいので、なんらかの形で、専門学校の力を借りるのが賢い方法でしょう。 例えば一番オーソドックスな、大卒程度の一般コースの場合、3回生からの入学で、だいたい30万程度が相場のようです。 また、2回生から受けたとしても、3.4万しか変わらないようです。 ここまでかけられない場合は、主要な教科だけ受けるコンパクトなコースもあり、これだと8万くらいからになっています。 また、模試だけ受けたりもできますし、他警察官や消防士などは18万くらいからあります。 公務員になるには地道な努力が必要です。面接の練習などもしてくれるのは、ありがたいですね。