HOME>Review>カタログギフトを比較しよう【業者と香典返しの内容を選ぼう】

カタログギフトを比較しよう【業者と香典返しの内容を選ぼう】

ギフト

カタログギフトを利用するなら、業者選びにもこだわる必要があります。良いカタログギフトを相手に贈るために、さまざまな人の意見を読んで参考にしてみてください。良いヒントをもらうことができます。

クチコミ

品物を時代のニーズに合わせている業者がいいですね

結婚式の引き出物としてカタログギフトをもらうことが多かったです。香典返しとして贈ってもいいものなのか調べてみると、問題ないことが分かりました。香典返し用の、派手さを抑えた表紙のものが多く出回っているようなので、いくつかのショップを見て回ることにしました。普通香典返しでは、肉や魚などは避けるのがマナーになっていますが、カタログギフトとして間接的に贈るのはオーケーとされているみたいです。それならグルメ中心のカタログギフトも贈りやすいですね。お子さんがいる家庭では重宝されそうです。また、各国の人気ブランドを扱ったカタログギフトもあります。時代のニーズに合った日用品を贈ったほうが、昔からある典型的なものより喜ばれそうです。最終的に、グルメも日用品もトレンドのものをそろえた業者を利用しました。
[40代/男性]

インターネットサイトから申し込めると便利です

どんな香典返しが喜ばれるか考えたときに、自分ならカタログギフトがうれしいと感じました。自分で選べる自由があったほうが、失敗がありません。また食品を贈るときは、相手の口に合うか気になってしまいます。口に合わずにむりに食べてもらっても困りますし、食べずに捨てられてしまうのは悲しいです。賞味期限が早いものは、贈っただけで相手を焦らせてしまうかもしれません。その点カタログギフトなら、相手が好きなときに注文できるので安心です。さっそくカタログギフトを選ぼうと、インターネットサイトで調べてみました。注文から配送まですべてサイトから申し込めるので便利ですね。とくに挨拶状や包装紙もサイトから簡単に選べて、しかも無料でやってもらえるなんてありがたいかぎりです。
[20代/女性]